女性

ホテヘルは一部だけ

デリヘルとホテヘルをよく間違えている方が多いのですが、明らかな違いがある風俗だと思ってください。基本的にデリヘルは何処に派遣しても問題はありません。駄目だと言われている場所以外なら、何処でもいってくれるのです。一方でホテヘルはホテル限定となっています。自宅などに派遣することはできませんし、決められたホテル以外には駄目ですと言われることが多いです。 またデリヘルの場合、最初から一緒にいるということはできないのですが、ホテヘルの場合は一緒に歩いてホテルに行くことだって可能です。待ち合わせ場所を決定しておけば、その場所まで来てくれます。後はホテルに行ってエッチなことをするだけです。デートをしているような感覚を与えてくれるのがホテヘルで、それが出来ないのがデリヘルだと考えておけばいいでしょう。 ホテヘルはデリヘルと同じようなプレイをすることになるため、内容自体に変化はありません。またデリヘル同様に複数人の指名をしてもいいことになっているので、女性の多い3P以上のプレイも可能です。基本的にホテルにしか行けないデリヘルという解釈でも構いませんが、他にも違っているポイントが幾つかあります。それを知ってから利用してください。

ホテヘルの特徴について

ホテヘルの特徴について

ホテヘルにはどういった特徴があるのかという事は、かなり多くの人が気になさっているのではないでし…

ホテヘルって結構、客ゼロある?

ホテヘルって結構、客ゼロある?

ホテヘルだけではなくて、デリヘルバイトでも、「待機していてもお客さんが来ない」といったいわゆる…

ホテヘルは特殊な風俗業態です

デリヘルは完全な「出張型」の風俗で店舗もありませんが、ホテヘルというのは「店舗」があり、さらに「出張」ともいえるサービスなので、なんと表現すべきか難しい風俗業態です。 店舗でプレイするわけでもないので店舗型ともいえず、ホテルに行くことになるので出張ともいえる、最近の流行りでいえば「ハイブリッド」ともいうべきでしょうか。 それも違うような気がします。 利用者の手順としては、まずは店探しからです。 店の場所が解りづらいこともありますから、ネットなどで予めしっかり調べておくか、連絡先を調べておいて、現地まで行ったら連絡して聞きながら行ってもいいでしょう。 店に着いて誰も先客がいなければ、受付に行けば対応してくれますし、混雑していたり先客がいれば待合室で待ちます。 良いお店だと担当者が誘導してくれたりするんですが、安いお店などでは基本的にセルフサービスということもあります。 受付では出勤している女の子をじっくり見ることができます。 ネットの紹介では目隠しだった女の子達が素顔を見せてくれているので、自分の好きな子を選び、その子とどれだけ楽しむか、なにをするかというコースやオプション選びをして、料金を払います。 その後はまた待合室で待っていると選んだ女の子がやってくるので、そこからは恋人のような感じでいちゃいちゃしながらホテルに向かい、二人だけの世界を楽しむというものです。 プレイ内容はヘルスやデリヘルと同じものと思えばいいでしょう。 デリヘルに比べれば手間はかかるかもしれませんが、受付の人に疑問をぶつけることができたり、相談ができたり、素顔の女の子をじっくり選ぶことができたり、恋人気分でホテルに行ける楽しみというのはホテヘルならではの魅力といえるでしょう。